lien

日々更新を目標に。
<< なんやかんやで | main |
食後の
0
    食後の珈琲とハーブティー。
    これってサービスじゃないですよね。
    アピールする訳じゃないけどウチは結構コストかかってます。
    珈琲は徳光珈琲さん、ハーブティーはマイティーリーフさんを使っています。
    珈琲は2種のブレンド、ハーブティーは6種からお選びいただけます。
    そして珈琲に関しては機械を使わずハンドドリップでお淹れしてます。
    ハンドドリップの講習に参加させたり、カフェの友人に相談したりして、ただ食後のオマケではなく料理同様クオリティを重視しています。
    ハーブティーに関してもマイティーリーフさんはオーガニックで身体にやさしく、世界の名だたる高級ホテルなどでも使われている商品です。
    これをデザートのあとにお茶菓子と一緒に料理同様、楽しんでゆっくりしていただくのが、僕自身も食事に行った時に重要視する部分なのです。

    自分たちが食事に行った際、この部分で残念な思いをしたことが多々あり、自分でお店を出したら絶対拘りたかったのです。

    そして当店にエスプレッソがないのは、納得できるクオリティのものをお出しできないから。

    3年前のオープン時には、エスプレッソをお出しすることも考えていて、六本木バールデルソーレのバリスタ世界チャンピオン、横山バリスタの元で研修したのですが、そもそもちゃんとしたエスプレッソの機械を導入しない限り無理だなという判断でやめました。
    プロのバリスタが淹れたものと比べるのも烏滸がましいですが、本物を知ると妥協できないというか、自分自身納得できない中途半端なものなら出さないほうがいいと。

    最後の最後に美味しくなかったら、それまでの印象が全部それで終わってしまう。

    ホテル勤務時代、ボスに、いくら素晴らしいディナーでもホテルである限りホテルを出る最後の食事は朝食。その朝食の印象が悪ければ前日のディナーもチャラになる。だから朝食も気を抜くな。と、言われていたのが影響してるのか?宿泊を伴わないレストランに関してはそれが最後のお茶の部分なのではないかと考えるのです。

    まぁ自己満足ですが。

    実際コストを下げるなら業務用の安い豆や紅茶のティーパックにしちゃえば今の10分の1で済みますしね。

    でもそうはしたくない。

    営業前から保温したりとか愛がないですよね。

    まぁ自己満足ですが。

    ひとりひとり、一杯ずつ愛情込めてお淹れしてます。


    そんなのいいから安くしてくれって言われてもそれはできません。笑

    むしろカフェなら一杯500円以上のものがコースに含まれてるんだからお得じゃないですかね?
    なんて。




    昨日は3つのエラーが勝敗を分けましたね。
    あっ、野球の話です。
    今日は大谷君3勝目お願いします。

    さぁ選挙に行こう。
    - | 04:00 | comments(0) | - | - |












    CALENDER
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECOMMEND
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    OTHERS
    Search this site.